読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

こう見えて実は

鼻と鼻でチュー。

髪ボサボサだなー

 

 

こう見えて実は、ぷぅ子は猫アレルギー持ちだ。

去年の6月の血液検査で、クラス2で軽い方だけど陽性の判定だった。それでも、これといった症状がなく、医師からは特に今までの生活を変える必要はないと言われたので、安心した。

少々皮膚に湿疹ができやすいのだけれど、それだけではアレルギーが原因だとは断定できず、検査で数値的に陽性だからといって、はっきりした症状がないものをむやみに避ける必要はないのだそう。

食べ物では、卵も同じくらいの数値で陽性と出て、同じく、除去食にはせず少しずつ食べ続けるようにとアドバイスを受けた。酷い症状がない子は、避け続けてしまうと逆効果で、治るはずのアレルギーも治らずに身体が造られてしまうそうだ。今はそういう考え方が主流らしい。

 

うちの娘は最初から猫と暮らしていて、アレルギーが有りながらこんなに近づいても大丈夫なのはわかっている。でも、検査で陽性と知ったら、猫を飼っていない特に猫好きでもない母親は、あえて我が子と猫を近づけようとは普通思わないだろう。外で猫と出会ったら避けるだろうな…。その気持ちはわかる。

 

猫アレルギーって、酷い人は本当に悲惨な症状が出るのは知っています。

安易なことは言えないけど。

うちの子みたいに大丈夫なケースもあるよ、と一言ここに書いておきます。

 

 

コタツがなくなって、仕方なく座布団で我慢するテラさん。