読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

飼い主ヒヤリ・反省

日常風景 猫の話

寒い日が続き、外には雪もまだ残っているけれど、家がある猫は幸せ。

こたつやベッドに潜りぬくぬく。よく寝、よく食べ、今日も元気なテラさん。

ですが…

先日、ヒヤリとする出来事が。

朝、玄関にゲーした跡を発見。周りをよく見て、吐いた理由が判明しました。

 

 

秋に球根を植えて、順調に生長していた鉢。

チューリップなどいろいろな種類を買い、庭に植え、やや耐寒性がない一種類だけを鉢植えにしました。いつも玄関の外に置いていて、夜はカバーを被せていました。

それを、大寒波がやってくるということで、前日の晩に玄関の中に入れたのです。いつものカバーをせずに。

 

それを見つけたテラさん、みんなが寝静まった夜中、かじりました…

こんな葉っぱが無防備に置いてあったらそうなりますよね。

寒さ対策はしたけれど、猫対策をすっかり忘れていました。

 

まず心配したのは植物の方ではなく(お花さんゴメン)テラさんの体調です。

とくにチューリップなど、ユリ科の植物は食すれば猛毒。猫にとって最も危険な植物はユリと言われています。

吐いたのを見たとき、かじったこの花は何だったかとっさに思い出せず、一瞬血の気が引きました。調べるとアヤメ科でしたが、観賞用の植物で猫が食べてまったく安全なものはないと思います。

 

幸いテラさんに変わった様子は見られず、無事のようです。

安全な猫草もそうなのですが、テラさんの場合、こういう葉は胃に入った瞬間に吐き出す体質みたいです。もしチューリップだったら、飲み込んで消化していたら、病院行きだったかも知れません。

ヒヤリとしました。

植物の置き場には気をつけないと。反省。