読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

こたつの季節

今年もこたつの季節がやってきました。

テラさん、こたつの使い方が間違っておりますが…

 

テーブルの縁が白いのは、ぷぅ子がごっつんしてケガしないためのクッション材。

後ろの右のガラスの収納扉、よく見ると開けられないようにテープで止めてあります。左のスライド式のガラス戸も写真では見えていないけれど、つっぱり棒で固定しています。すべてぷぅ子のイタズラ対策。

家中こんな感じでクッションやテープを貼りまくり、収納家具は中身を出されないように様々な対策をしています。そうしないとあっという間に荒らされて、空き巣の去った後状態です。

 

 

だれだ?こんなところをかじるのは。

 

犯人はテラさんではなくぷぅ子の方。

猫と1歳児のやることが似すぎて、困りながらも笑えます。

例えば、ちょっとした隙間に手を入れてみたり物を入れてみたり、落ちている小さいゴミをつまんで(テラさんは手の先にひっかけて)口に入れちゃったり。しょっちゅうダメー!って言ってます。

 

 

テラさんまた間違えてる。そこは入れないよ。

 

 

松本から神奈川に引っ越して初めての冬、想像していたより寒くて驚いています。

実家のある海側と、今いる内陸寄りでは3℃くらい違うような体感。神奈川でもこんなに寒いところがあったとは。しかも今年は石油ストーブを手放したので、エアコンに頼る毎日です。アラジンさんが恋しい。まあ、あってもぷぅ子がいるからどっちにしろ使えないか。

 

最近の寒さ、ここでこんなだから松本ではどれだけ寒いのだろう。

毎年のことだけれど、外の猫さんが心配になる。