読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

やっぱり乗せだした

お昼寝中のテラさんのもとへ、自分のおもちゃを献上するぷぅ子。

テラさんは大した反応もせず、眠そうにちらっと見るだけ。

 

でもこんな小物だけじゃなくて、

 

 

棚に置いてあった抱っこ紐を引きずり降ろし、せっせとテラさんに乗せようとする。

テラさん、さすがに怒ります。

あと、奥に写っているクッションもテラさんの上によく乗ってます。

ぷぅ子の乗せたい欲がついにテラさんにまで。予想していたけれど。

 

でも、テラさんが無防備に寝るのは相変わらずで、ぷぅ子がベビーサークルの中で遊んでいるときも、柵の外ギリギリの中から手が届くところに横たわったりする。わざと相手してくれているのか、どうなんだか。

 

それにしても、娘は一歳を前にしていろいろ出来るようになり驚くばかりだ。

今週は一人で八歩まで歩いた。