読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

はみ出る足

 

柵の間からはみ出る足が気になるけれど、未知なる生命体には手を出さない。

 

 

まだ寝返りは出来ず、仰向けで時計の針のように回転する娘。ベビーベッドはミニサイズにしてしまったので、すでにスペースに余裕はなく、90度動くと頭がつっかえて足が外に出てます。

いつもは隙間から見え隠れするものにそそられて飛びついたりするのに、テラさんにとって娘はまだよくわからない存在みたいで、気安く触ったりしません。でも、写真のように近くに座っていることがよくあります。夜も同じ部屋で寝ています。単に暖房が効いているからかもしれませんが。

 

最近、娘はようやくテラさんの存在を認識したらしく、目で追うようになりました。

まだ何の反応も示しませんが、きょとんとした顔で見ています。

お互いに未知なる生命体です。