読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

久しぶりに予防接種へ

病院から帰ってくつろいでいるところ。この後少し元気がなくなりました。

 

 

飼い主の都合で予定より半年近くも遅れてしまいましたが、テラさんの予防接種をしてきました。少し前に吐くようになったと書きましたが、あれから一度もなく、体調は良いです。

テラさんのかかりつけは毎年の接種を勧めていない病院で、猫の年齢や健康状態や生活環境によって違いますが、基本的に三年に一度としています。というわけで約3年半ぶり、にゃん生二度目のワクチンです。

 

共立製薬 フェロバックス5 (不活化ワクチン)

最低限の三種と迷ったのですが、今回は先生と相談した結果、五種混合を打ちました。

五種とは…三種(パルボ・ヘルペス・カリシ)+白血病クラミジア

 

以下のような理由からです。

  • この病院では基本的に五種を勧めている。三種と同じ料金。
  • 三種に含まれていない種類を初めて打つ場合、効果を確実にするために追加接種で二回打つ必要があるが、テラさんの場合、前回別の病院で七種を打っており、それを生かして一回で済む。
  • 白血病ワクチンは、外を出歩かせたりリスクのある猫との接触がなければ不要といえるが、飼い主が今後、出生のよくわからない(リスクのある)猫を飼うことになる、または保護する可能性はないか?(以前に保護子猫4きょうだいを診てもらったので心配されている)

 

テラさんは、病院に行くまでの車中や待合室では静かなのに、診察室で先生と対面したとたんに豹変します。大暴れで本当に本当に大変です。今回も洗濯ネットに入ってもらって連れて行きました。それでもネット越しにパンチとキックが炸裂で、帰って見たら破れてました。

そんな状態なので、なんとか検温はできたものの、まともに診察ができません。とにかく触られるのがダメで、聴診器もあてられず、触診なんて全くできませんでした。熱がないのを確認して、飼い主への念入りな問診の上、打ってもらいました。(本当はあり得ないけど…と先生はつぶやいてました。)

なぜか針を刺される瞬間は無反応なので不思議です。以前に採血したときもそうでした。

 

初めてのワクチンの後に体調を崩したこともあり、本当は一時預かりで様子を見たかったそうですが、この触れなさ加減は無理だろうということで、自宅で様子見になりました。熱が出て食欲がなくなる程度の副反応があるだろうと言われ、翌々日になっても回復しないようなら連絡するようにとのことでした。

午前10時頃に接種して、夕方くらいまでは普通に遊んだりしていたのですが、その日の夜から動きが鈍くなりました。じっと寝るばかりで、次の日の夕方に完全復活するまでは何も食べませんでした。ただしトイレにはしっかり行っていました。

前回のようにうずくまって震えたり、胃液だけ何度も吐いたりぐったりするようなことはなく、今回は無事に済みました。

 

 

すっかり元気を取り戻しました。

 

娘が腹這いになるとちょっと警戒するテラさん。きみも四本足?!みたいな。

12月から娘の予防接種が毎月あり、2月はテラさんもでした。娘はチクッとした瞬間だけギャーっと泣いたらすぐ泣き止むのでラクです。猫の予防接種のほうがずーーっと大変です。