読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

初夏の風

 

 

午前中、窓を開けると爽やかな風が入って来た。

花粉の季節が過ぎて、ほとんど閉め切っていた窓をやっと開けられるようになった。 

 

 

網戸越しに初夏の風を匂っていた。

 

 

陽が昇るのが早くなった。

テラさんはサマータイムを導入したらしく、最近は5時に起きる。冬はいつまでも寝ているくせに。

テラさんは起きるとまずトイレに行く。トイレで砂を(正確にはトイレのプラスチックの部分を)カキカキする音が聞こえてくる。この音でヒトはぼんやりと目が覚める。

用足し後はなぜか、「シッコ出たよー」と報告するかのように鳴くことが多い。

この鳴き声でヒトは確実に目が覚める。

それでも無視して寝ていると、変な物音がして、仕方なく起きて見に行く。テラさんがイタズラして、物を落としていたりする。

早朝にスイッチが入ってしまった猫をなんとかなだめて、ヒトは二度寝する。

毎日寝坊ぎみ。