読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

ガネーシャ

 

 

アルジ夫のインド出張土産をチェックするテラさん。

 

夫の出張中に、アルジの両親が遊びに来て何泊かして帰った。

夜、来客用布団を敷いたら、テラさんが「今日はここで寝ます」と言わんばかり、掛け布団のど真ん中に居座ってしまい、父親がおかしな体勢で寝るはめに。最近一緒に寝ていたものの、来客に負けたかと思ったら、夜中にアルジのベッドに移動して来てくれた。

夫が帰宅した昨晩も、テラさんの寝床にアルジのベッドが選ばれた。

今までは、部屋の入り口に近いのはアルジのベッドだというのに、それを通り過ぎてわざわざ奥にある夫のベッドの方にもぐり込むという、なかなか傷つくことをされていた。今季、寒くなってからはずっとそうで、暑い季節は床で寝てたし、一緒に寝てくれるのは本当に久しぶり。

 

このまま一緒に寝てくれると嬉しいなぁ。

冬は猫暖房で寝るのがいちばん。