読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

ツメとぎ化の予感

 

 

去年のうちにソファカバーを買い替えた。

前の物と色は似ていても手触りは違う別の物にした。

もともとのソファがツメとぎになってしまい、前のカバーを掛けたら大丈夫になって喜んだのだけれど、買い替えた新しいカバーで再発してしまったようだ。

ちょっとした違いでも敏感に感じ取る肉球の持ち主らしい。

 

 

いつもこの↑部分が使われる。早くもほつれ始めている。

足元にちゃんとしたツメとぎを置いてあるのに、わざわざこの高さまでジャンプする。

そしてとぎながら前進する。

確かに、長さがあってしかも安定感抜群で魅力的なのかも知れない。

柱や壁がやられるよりずっとマシではあるけれど、できればやめておくれ。