読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

アゴは大事

日常風景 猫の話

 

12082601.png

 

いつだったか、TVで動物の専門家がさらっと言っていたのだが、ネコ科の動物は直接地面にアゴをつけて寝ないのだとか。肉食動物にとってアゴは大事な部分なので保護するため、と、その人は言っていた。

それについてもう少し詳しく知りたいと思い検索してみたのだが、引っ掛かるのは、おそらくそのTV番組を見た人がブログに書いたものばかりだった。うーん、本当なのだろうか。その番組もその発言をした人のことも忘れてしまった。

 

確かに、テラさんがアゴを地面にくっつけて寝ている姿を思い出せない。

写真を探してみたら、赤ちゃんのときにそうしているのが一枚だけ見つかったけれど、

そうやって寝ようとしたわけじゃなく、上手く座れなくて崩れちゃった風な姿だった。

ライオンのくつろぐ姿をイメージすると、両手をそろえた上に斜にアゴを乗せている姿を思い浮かべる。例のTVでも、ヒョウかジャガーがそんな姿で寝ているシーンだったような。

 

でも、飼い猫についてはそんなことなく、テラさんでは見たことはないけれど、他の猫さんなら見たことがある気がする。

 

一方、犬。

実家にいたゴールデンレトリバーは、かまわず地面につけて寝ていた。地面にアゴをつけ、頬の両側に手をぴったりくっつけて、伏せの姿勢で寝ていた姿を思い出す。犬だって本来肉食だけれど、猫よりは雑食に傾いているからだろうか。

となると、オオカミは??

 

……ここでふと、

kazenokomichiさんが旭山動物園の記事で、ちょうどオオカミの写真を載せてたことを思い出して、確認したら普通に飼い犬のように寝ていた。(→こちら。小径さん、引用させてもらいました。<(_ _)>)