読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

出窓のハンター

 

12071301.png

 

夕方、寝床に帰るスズメをハンターのまなざしで見送る。

夏の出窓における、テラさんの日課である。

 

12071302.png

 

寒冷地ゆえ標準装備で二重窓

内窓のレールがおしりに当たって邪魔そう。竹のマットを敷いている。

夏だからこうしているけれど、北側なので冬はものすごく寒く、猫はまず寄り付かない場所だ。

 

窓を開けている時は、網戸の手前に自作のフェンスをサッシに挟む。100円ショップの網を二枚、結束バンドでつなげたもの。さらに、サッシが動かないように防犯グッズの鍵で固定する。鳥や虫などに反応して窓に飛びつくことがあるので、夏は網戸の状態では危ない。特にこの出窓の外は、落下したら大事故になる高さなので怖い。