TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

猫の話

三年ぶりに

今月はワクチン接種してきました。 前回は松本を離れる間際の二月だったので、約三年三ヶ月ぶりの病院。 大の病院嫌いのこのお方だし、引っ越して初めてなので、どこの病院に行けばいいのやらで、連れて行くのが憂鬱で…。 病院は調べても実際行ってみないと…

久しぶりに元ちびちゃんたち

久しぶりに、松本で出会ったあの元保護子猫四きょうだいのお写真を。 我が家は信州松本を離れて三度目の夏を迎えていますが、きょうだい二組に分かれて迎えてもらった長野県の飼い主様宅からは、今も時折、可愛らしいお写真とともに近況のご報告をいただいて…

こう見えて実は

鼻と鼻でチュー。 髪ボサボサだなー こう見えて実は、ぷぅ子は猫アレルギー持ちだ。 去年の6月の血液検査で、クラス2で軽い方だけど陽性の判定だった。それでも、これといった症状がなく、医師からは特に今までの生活を変える必要はないと言われたので、安…

飼い主ヒヤリ・反省

寒い日が続き、外には雪もまだ残っているけれど、家がある猫は幸せ。 こたつやベッドに潜りぬくぬく。よく寝、よく食べ、今日も元気なテラさん。 ですが… 先日、ヒヤリとする出来事が。 朝、玄関にゲーした跡を発見。周りをよく見て、吐いた理由が判明しまし…

過剰な愛とストレス

最近ますます、ぷぅ子のテラさんへの愛が溢れて止まらない。 すぐ押し倒して抱きついてしまう… ↑この体勢ならまだいいのだけど、 もう単なる押さえ込みだし… ぷぅ子の体重は先日の1歳半健診で10kgの大台に乗り、テラさんよりも軽かった人が今では彼の倍に迫…

外猫 シロさん

引っ越してきて2か月ほど経ったある日、うちの敷地に白猫さんが来た。 窓の外を見ていたテラさんがガバッと立ち上がって窓に手をついたから、何事かと見たら、全身白の外猫さんがいた。テラさんソワソワウロウロ。窓にそって行ったり来たり。 お隣との柵の…

トキソプラズマ症のこと

妊娠中に感染すると胎児に深刻な影響をもたらす感染症の一つに、トキソプラズマ症がある。この病気のせいで「妊娠したら猫を手放せ」という迷信が生まれたのだと思う。 どんな病気か。 動物の生肉や土の中に潜んでいるトキソプラズマという寄生虫(原虫)が…

大丈夫?熱中症

最近、この使っていないテーブルの上によく乗る。 ここのところ、猛暑復活という感じ。 「熱中症に注意」と毎日言われている気がする。 朝の情報番組。子どもが遊びに夢中になって気づかないうちに熱中症になる場合があるので、保護者は気をつけましょうと呼…

猫の飲み水

人が飲める水なら猫に与えても良いかというと、そうではないようだ。 マグネシウムなどを多く含む「硬水」は猫の身体に良くないとされている。 硬度60mg/L以下の「軟水」が良いらしい。 尿結晶など、猫下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)を引き起こす原因の一つとし…

雄猫の去勢手術の時期

早くに去勢してしまうと、その時点で尿道の成長が止まり、細く詰まりやすくなり、 将来、尿路疾患のリスクが高まる?? 先日、保護子猫の去勢避妊手術に関わった中で耳にした一説である。 ならば、月齢5ヶ月体重約3kg、現在の体重の約半分の時に手術を受けたう…

聞きたくない声

真冬で窓を閉め切っているというのに、数日前から猫の鳴き声が部屋の中まで届く。 雌猫の発情期特有の大声だ。声の出所は見当がついている。 今の家に住み始めてからずっと気になっている、窓から見えるお宅。ここに来た当初、何匹もの猫がそのお宅の屋根を…

チャリティーカレンダー

やたら嗅いでいる。 普段は飛び乗ることがない高い場所に置いても、しつこく嗅ぎに行く始末。 写真から猫のにおいが漂ってくるのかな? テラさんがふんがふんがしているのはこちら。 カレンダーの写真は、地域猫や殺処分されるところを助けられた猫たちです…

旬です

なぜかイカ耳でリンゴをにらみつけるテラさん。 今、リンゴが美味しい。毎日食べている。(人間が) リンゴは猫にも良いらしい。手作り猫ごはんの本によると、おすすめの食材だそう。 ↓ 買ったものの挑戦できずにいる… 基本的に生肉食です。 おうちでかんた…

それだけな日

しっぽがくるりんだった。それだけ。平和だ。 野良猫の子を育ててみると、テラさんがどれだけ健康優良猫かがわかる。 テラさんは子猫の頃から今まで下痢一つしたことがない。 おそらく質の良い胃腸を持って生まれたのだろう。フードの種類だって選ばない。 …

掃除機

掃除機を買い替えた。 まだ少し警戒ぎみのテラさん。微妙な距離を置く。 子猫のテラさんを迎えて初めて掃除機を使う時、気をつかった。 大きな音でパニックになってしまったらいけないと思い、テラさんをケージに入れて離れた場所から掃除を始めた。 ケージ…

続・とある動物病院で

丸くなって寝ているのを見ると、秋だなって思う。 テラさんが子猫時代に行っていた動物病院は、猫の飼い主一年生の私にとっては、不安に思わずにはいられない病院だった。 という前回の話からの続き。 今改めてその病院のことを思い返すと、些細なことを含…

とある動物病院で

大大大嫌いな病院に連れて行くときは、このキャリーバッグを使っている。 それでも、キャリーバッグ=病院、とはなってないようで、この中に入るのは好き。 実際に病院に行くときも自ら入ってくれるので、飼い主としては大助かり。 テラさんが子猫の時に行…

ワクチンで防ぐ 猫の感染症

前記事では、ワクチンの副作用は怖い、という話を書いた。 と言っても、ワクチンを接種しても大多数の猫さんは何ともないか、多少の元気消失くらいで済んでしまう。重篤な副作用が起こるのは、まれなことだ。ただ、それが自分の猫かも知れないことを、飼い…

ワクチン見送り

まだ確認できる、内股の採血ハゲ。 この前の血液検査の結果が出た。 この検査は、以前に打ったワクチン抗体が血液中にどの程度残っているかを調べるもの。去年の検査よりもレベルは一段下がっていたが、先生の判断は、今年の追加接種は必要ないだろう、だっ…

変顔シリーズ フレーメン

「フレーメン反応」ってご存知でしょうか。 フェロモン、またはそれに似たものを嗅ぎ取った時の表情である。 感知する器官が口内の上あごにあり、口を半開きにして匂い物質を取り込んでいるのだとか。 テラさんはこの反応を、自分の股間を手入れしている時…

二年の月日

2012年9月11日 今日のテラさん。寝ていると目の位置がわかりづらい。 今我が家に居る子猫たちとテラさんは二歳差。誕生日は数日違いだと思う。 子猫たちを見ていると、テラさんはどんなだったかなと思い出す。 2010年9月11日 生後2ヶ月過ぎのテラさん。ちょ…

スコ座り

純血種のスコティッシュフォールドがよくする座り方で、「スコ座り」と呼ばれたりする。テラさんがやると、くたびれたテディベアのようだと思った。 上に何があるのかと言うと、風で揺れるカーテンの影が天井に映っている。それをこの体勢でじーっと見てい…

アゴは大事

いつだったか、TVで動物の専門家がさらっと言っていたのだが、ネコ科の動物は直接地面にアゴをつけて寝ないのだとか。肉食動物にとってアゴは大事な部分なので保護するため、と、その人は言っていた。 それについてもう少し詳しく知りたいと思い検索してみ…

山椒に酔いしれる

土用の丑の日は過ぎたが、今日のヒト用の夕食はうなぎにした。 おもむろに食後の食卓に乗り上がったテラさん、何かと思ったら、こぼれた山椒の粉を頬にこすりつけている。まるでマタタビを前にした時の様。 調べてみると、マタタビ同様に山椒にも反応する猫…

暑+眠い

「あづーーい」 まだ8月がまるまる残っているのに、この先こんな写真ばかりになるんじゃないかと心配な連日の暑さである。 それでもこちらは東京近辺と比べれば湿度が低い。今朝、TVのむこうのお台場の湿度は76%だったかで、同時に我が家のベランダの湿度計…

痛い!家の中にある危険

今日、テラさんのしっぽをドアに挟んでしまった。(ケガはしていません) ドアノブ側でなく、固定されている側の隙間にしっぽが入り込んでいるのを気づかず、閉めようとしてしまった。テラさん、大絶叫。申し訳ありませんでした。 本当に痛い時の声は、普段…

続 pH試験紙

(前の記事からの続きです) pH試験紙を購入し、自宅でも猫の尿のpHを測ってみることにした。 うちの猫はいとも簡単に採尿させてくれた。(嫌がる猫さんは結構いるはずだが…) トイレの最中に、背後からおしりの下にそーっと容器を差し込む。容器は何かの要…

pH試験紙

なぜこれが猫用品かというと、我が家では猫の尿のpHを測っているので。 そこまでするか?と思われるかも知れない。 そこまでする理由は、オス猫がもっとも注意しなければならない病気が泌尿器の病気だからだ。 猫下部尿路疾患(FLUTD)と呼ばれ、成猫は「ス…

肉球にお父さんを想う

テラさんの左手の肉球。 赤ちゃんの頃は薄いあずき色だったのに、今はまるで深入りのコーヒー豆が埋まっているみたいだ。親指の肉球だけは少しあずきっぽい。 今日三回目の立ち読みをして、いい加減買えよ自分、と言うことで買った本。 毛柄がいっぱい!ね…

猫草?いいえ、カイワレ大根 

ヒトが食べます。 テラさんはにおっただけ。カイワレはわからないけれど、大根やカブの葉っぱは煮て細かく刻んで、猫ごはんのトッピングに使えるらしい。手作り猫ごはんは興味はあるけれど、まだ挑戦出来ずにいる。 テラさんには猫草を与えたことがない。 …

猫に有害な植物

一昨日トマトの記事を書いたが、トマトの茎と葉は猫に有害な植物の一つだった。(その旨、追記済み) 猫に有害な植物はたくさんある。「猫を飼うなら植物を置くな」と言われてしまうくらいある。 我が家にも観葉植物があるので注意している。今は主にベラン…

見上げてわくわく

上方に獲物(おもちゃ)がいるときのわくわく顔。 去年の震災直後の夜、誰もいない真っ暗な寝室で、テラさんが落ち着きなく天井を見上げては変な声で鳴く。こっそり観察していると、ときどき上に向かって手を伸ばしたりジャンプしたりする。これは虫が飛ん…

訂正したい

自分のことを「アルジ」としたり、ブログタイトルの下に主人と書いたのは、単に猫の飼い主という意味の「主」なのだ。一般的に主人というと何か従えている印象だが、相手が猫の場合、主人と言うのはおかしい気がする。犬なら良いのだろうが。 今さらながら…

ウールサッキング(異食行動)のこと

このベッドは必要なのかなと思うこの頃。あ、こっち見てる。 昨日の記事の通り、付せんのかけらを食べちゃった疑惑のあるテラさん、紙片くらいなら心配ないのだが、一昨日の夜にビニール袋をかじって少々食べてしまった。 その夜も相変わらずクローゼットに…

狩りを見た

今日、近くの川に掛かる橋を渡っているときに、猫の大ジャンプを見た。 なんとなく下の川岸あたりを見ながら歩いていると、春になって茂った草の中から突然黒い影が真上に飛び上がり、また草の中に消えた。一瞬のことだったけれど、あの身のこなしは猫に違い…

野良猫と室内猫

昨日の夜中に、外から子供の泣き声が聞こえた気がしてぎょっとしたが、よく聞いたら猫のケンカだった。そういう時期だ。 松尾スズキ氏が自身のコラムで、氏の愛猫「チース」が去勢手術を受けたことを書いていた。私も同じことを思っているので引用させてもら…