読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

バレンタインデー

チョコレートマフィン。 めずらしくお菓子など作った。 テラさんも食べたかったようだ。 それにしても猫のくせにチョコの匂いが好きで困る。(飼い主に似た。) チョコ食べてるといつも嗅ぎに来る。

おつかれテラさん

あくび。 「ふぅ。妹の相手は疲れるなぁ。」 2年前の2月9日は、テラさんに一時的にできた妹と弟を送り出した日。 保護猫4きょうだい、だいぶ大きくなった頃。 謎のモノクロ4きょうだい 急成長 - TERAなできごと。あの騒がしい日々の中でも、静かにみん…

ふたりで豆まき?

昨日は節分でした。 鬼がいてぷぅ子が錯乱していたので(笑)昨日の夜はできなかったけど、今日改めてふたりで豆まきしました。 いや、豆転がしだな。 そして、豆ほぐしだな。 薄皮をパリッてむくのが楽しい年頃。 なかなかまかないぷぅ子…。テラさんは待ち…

外は雪景色

「わぁ、雪だー。」 一昨日、この冬初めてまとまった雪が降った。 寒いのに、落ちてくる雪をいつまでも見ていたい猫と、 すぐに飽きたヒト。なおかつ靴下を履かせても履かせても脱ぐヒト。 雪より猫の方が気になる。 雪見の邪魔をして、このあと怒られていた…

新たなブーム

頭突きブーム到来。 指差しツンツンブームはひと段落。 ぷぅ子ひとりで爆笑。テラさんは…。 猫とヒトの温度差がすごい。

新しい掃除機

掃除機を買い替えた。 まだ慣れていなくて、掃除機の音で逃げるし、スイッチ切った状態で近づけてみると、どちらの手でもいつでもパンチを繰り出す準備をしている。 でもそんなテラさんは期間限定で、そのうち慣れてなんの反応もしなくなる。なので今は貴重…

続 テラさんの忍耐

脇腹を揉まれ、 耳に指を突っ込まれ、 それでも耐えるテラさん。 どんどん我慢強くなっている… いつも悪いね。ありがとう。 誠にすみませんが、もうしばらくは忍耐の日々が続きますのでお願いします。

テラさんの忍耐

頭をこしょこしょ… まだこしょこしょ… 耐えるテラさん。でもしっぽに出ている。

久しぶりに甘栗

久しぶりに甘栗を食べます。 まずは転がしてから。 いただきます。 甘栗好き猫、健在。

冬至 柚子と…

猫は柑橘系の香りを嫌がると言われるけれど、テラさんは「別に」って感じだ。 好きでも嫌いでもなさそうで無反応。 おもいで写真 2010年12月22日 まだ5ヶ月、子猫のテラさん。手も小さいなぁ。 何にでも興味津々で、初めて見る柚子を変な体勢から手…

こたつの季節

今年もこたつの季節がやってきました。 テラさん、こたつの使い方が間違っておりますが… テーブルの縁が白いのは、ぷぅ子がごっつんしてケガしないためのクッション材。 後ろの右のガラスの収納扉、よく見ると開けられないようにテープで止めてあります。左…

越えられない壁

最近になって使い出したこのベビーゲート。 簡単に着脱が可能なので、いつもここに取り付けられているわけではないため、テラさんがまだ慣れてくれない。 猫のきみならこんな高さ何でもない。余裕で飛び越えられるはずだよ。 だいたい、これより高いテーブル…

来る?

普段、立ち入り禁止の場所にスキを見て入り、 来る?(怒りに)来る??みたいな顔して居座っているテラさん。 ちなみに洗濯機は稼働中。 トイレも。 ヒトが出てくるのを待ち構えて滑り込んでくる。 洗浄便座のコードを噛まれたらかなわないのですぐに出て行…

これも成長

優しく触れるようになってきた…かも。少なくとも毛はむしらなくなった。 ただ今、指差し大流行中。 気の強いところがあるテラさんは、触られたくない時にぷぅ子にちょっかいを出されると容しゃなくカプッとやる。一時的に歯型は残るけれど傷にはならない程度…

ストロー遊び

父作「ストローどんどん入れてみようBOX」 保存容器のフタに穴を開けて、いろいろな長さに切ったストローを用意するだけ。 ぷぅ子になかなか好評です。 テラさんもドリブルで参加します。 ぷぅ子はテラさんをはっきり認識できていて、「テラちゃんどこ?」っ…

ひきこもり猫

今日のテラさん、寝過ぎ。 朝ごはんを食べたらすぐにまた寝室に戻り、ヒトの温もりが残ったベッドへ。 そのまま昼になり、様子を見に行ったら、ヒト用ベッドのすぐ横にある自分のベッドに移動していた。そして日も傾く頃、また見に行くと再びヒト用ベッドに…

まあるい背中

テラさんが毛づくろいしているときのまあるい背中が好きだ。 でも、それ以上にまあるい背中に出会ってしまい… 心を奪われてしまった。コアラに。 (動物園に行ってきました。)

ふたりでいたずら

食品ストック棚を荒らすぷぅ子のもとへ、テラさんが近づいて行く。 ダメだよって注意してくれたらいいのに。 実際はその逆で… そこの猫!入るな〜〜!! 最終的にこうなった。

ふたりでおひるね

いつものようにぷぅ子をおんぶして昼寝してもらおうとしたけれど、15分くらい背中で暴れて寝る気配がなく、仕方なく大人用ベッドに降ろした。 グズリながらベッドの上で転げ回るぷぅ子。ついにおんぶも効かなくなったかと絶望的な気分になっていたら、ほどな…

小春日和

ぽかぽかうとうと。 今朝この写真を撮って気づいてしまった。 ぷぅ子の寝顔の写真をほとんど撮っていないことに。 ざっと見返してみたら、誕生から6か月になる頃までで10枚もなく、この夏に3枚、9月に撮ったのを最後に今日まで1枚もなし。携帯で撮った写真も…

誕生日ケーキと猫

先日のぷぅ子の誕生日のひとコマ。 猫の首がにゅーっと伸びて、 においだけではもの足りず、 手もにゅーーっと伸びた。 材料 甘さひかえめに焼いたパンケーキ、水切りしたプレーンヨーグルト、食べ慣れたくだもの

ぷぅ子 一歳になる

ぷぅ子が一歳になりました。 一年前は、このふたりの関係はどうなることやら不安でしたが、まだまだ仲良しとまではいかないものの、なんとか共存できています。 ベビーベッドを覆って猫の侵入を防ぐネットを用意しましたが、結局使いませんでした。ベッドに…

秋ですね

食欲の秋 最近のテラさん、なんだかよく食べる。 ぷぅ子がはいはいをおぼえて以来、階段の途中がテラさんのお食事場所です。 おすわりできるけれど、たまに座る位置がおかしい。 ゴハン台の持ち手部分がジャマだろうに、 そのまま食べ始める。 読書の秋 ぷぅ…

やっぱり乗せだした

お昼寝中のテラさんのもとへ、自分のおもちゃを献上するぷぅ子。 テラさんは大した反応もせず、眠そうにちらっと見るだけ。 でもこんな小物だけじゃなくて、 棚に置いてあった抱っこ紐を引きずり降ろし、せっせとテラさんに乗せようとする。 テラさん、さす…

ベビーモニター

大の字なぷぅ子。 今の家に引っ越してからベビーモニターを使い始めた。リビングと寝室が一階二階にわかれ、子どもの寝ている気配が分からず困るので。 モニターに付いているボタンでカメラを遠隔操作すると… 大人用ベッドの方で寝ている猫を発見! ちゃんと…

ねこタワーの穴

ねこタワーのこの穴部分に入って寝ているのはとても珍しいこと。たまに入っては、いつもすぐに出てきてしまう。 昼寝には年に数回しか使われないので、いつもからっぽの状態。 なので最近は、 ぷぅ子がブロックを入れて遊ぶ場所になっています。 何かしら入…

残念な夏物ベッド

6月。 梅雨明け前とはいえ結構蒸し暑いのに、冬物のモコモコベッドに負ける。 7月、8月。 ベッドはほとんど使われず、床かテーブルの上で伸びている。 9月。 だいぶ間違っているけれど、一応使われる。 そして夏が終わる… 結論。夏ものベッドはなくても…

なんでもない夜の一場面

なんか、手が変だった。 というか、全体的に変だった。 くまモンとチキンリトルも笑っている。 毎日怒ったり泣いたりいろいろあるけれど、テラさんで少し笑う。

もりもり食べる子と食べない子

よく食べる子だな〜って見てる。同じ高さから。 ぷぅ子はよく食べてくれて、ほぼ毎回完食する。途中で眠たくならなければ。 (寝てほしいときに寝ないくせに、なぜ食事中に寝だすのだろう…) 持ちやすく細長く切った食パンとさつまいもスティックは自分の手…

柵越しにたわむれるふたり

ベビーサークルの外へ物を投げるのが流行っているぷぅ子。 猫に向けて投下。あわてるテラさん。 他にも、「入れる」と「乗せる」が流行っている。 かごを置いておくと、その辺にあるものを何でも入れる。あいている棚に適当に何かを乗せる。昨日は私のバッグ…

いろいろなつかしい

何だその手は。かわいいじゃないか。 眠くて変な顔だけど。 近藤会長の 裏銀座から槍ヶ岳に登ってきました - jkondoのはてなブログ を読んだら北アルプスの景色を思い出して、松本での暮らしがなつかしくなった。 3000m級の登山はとても無理だけれど、松本に…

赤ちゃんせんべい

「あの〜」 「落としたやつはもらってもいいですよね?」 食べるわけではなく、ちょいちょい転がして遊んだだけでした。 ぷぅ子、手づかみ食べの練習中。せんべいだけはたまにかじるけれど、野菜はまだまだ出来そうもない。つかんでは即、床にポイッとしてし…

こうやってバリバリっとね

ツメとぎを教えている(ように見える)猫と、すぐまねする0歳児。 本当は教えているのではなく、眠りをジャマされてイライラを発散しているのだと思う。 ぷぅ子はこんな感じで手を出しては、ときどき噛まれてます。 歯形がついているのに声も出さず無反応。…

ある朝の光景

その1 朝の巡回に来た外猫シロさんと、それを眺めるテラさんと、よく見るとお向かいのお宅の猫ちゃんも小窓から見ていて、レアな3ショットになった一枚。 三匹みんなそれぞれの世界で暮らしています。 その2 朝の食卓の半分が猫。 その3 朝の食卓がほと…

空いているなら…

ぷぅ子昼寝中 ぷぅ子就寝後 空いているならワタクシが…と、ぷぅ子の領域でくつろぐテラさん。 鬼の居ぬ間に思う存分満喫してくださいませ。 それから、 ぷぅ子の手の届く収納場所には何も置けず、空いたところには猫が収まっています。

食卓なんですけど

テーブルの上でゴロゴロするのが定番化してしまったテラさん。 ぷぅ子の襲撃を避けるため、ここに乗ることもやむなしと許して以来、ソファで寝るような感覚でテーブルで寝ています。 ベビーサークルを設置したので、床でもそこそこくつろげるようになったと…

なぜそこで…

昨日 今日 クローゼットの奥の奥。テラさんが出入りできる場所の中で、最も風通しの悪い場所なのではないかと思われる。この連日の猛暑の中、なぜそこを昼寝場所に選ぶのか。しかも、物をどけてまで自分のスペースを確保する。ここを相当気に入っているらし…

さがしもの

あれ?この辺に置いたと思ったんだけどなー。無いなぁ。 テラ「………。」 テラ「………。」

真夏が来た

なんだか涼しい顔をしてますが、この体勢の通り暑いです。 梅雨あけて真夏来たり。 猫の腹出し&開脚をよく見る季節になりました。 今日のぷぅ子 テレビにドアップで映し出されたニャルビッシュ(ネズミの格好したゴールデンボンバー樽美酒さん/Eテレ ニャン…

ソファで寝たいのに

テラ「む。ここなら大丈夫だと思ったのに…。」 どうしてもソファでくつろぎたいテラさんは、細い背もたれ部分で寝ようとしたけれど、ぷぅ子がつま先立ちで手を伸ばしてくるので叶わないのでした。 あたまふかふか事件 その後。 あれから気をつけていたのです…

外猫 シロさん

引っ越してきて2か月ほど経ったある日、うちの敷地に白猫さんが来た。 窓の外を見ていたテラさんがガバッと立ち上がって窓に手をついたから、何事かと見たら、全身白の外猫さんがいた。テラさんソワソワウロウロ。窓にそって行ったり来たり。 お隣との柵の…

熱帯夜

夏の夜に廊下で倒れる顔の黒い生き物。 いよいよ夏本番の暑さがやってきた気配。 昼間の気温だけ見ると松本の方が暑いけれど、湿気のせいか、不快度はこちらの方が高いです。とくに夜が寝苦しい。 この家に住み始めてすぐに困ったのは、本物のフローリングは…

あたまふかふか事件

テラさんはおなかを中心に全体的にふかふかです。 ロッテ カフカ "ふかふかかふかのうた" - YouTube ぷぅ子、あたまふかふかになる。 カフカ食べてないのに。 いや、笑い事じゃないのですが。 夜中の十二時過ぎ、ぷぅ子の授乳中に何気なく頭を触っ…

小さい怪獣大暴れ

怪獣が暴れているときは、床の上では危険なので高所へ避難する。 仕方ない、テーブルの上で寝ても許そう。 でも、そこは低いから意味ないと思うよ? ぷぅ子、部屋中荒らしまくり。 手の届く棚の物という物を床に落とす。つかまり立ちが安定してきて、扉があ…

四歳になりました

今日はテラさん四歳の誕生日。 この一年は、テラさんにとってはわずらわしいであろう新入りが家族に加わったり、初めての引越しを経験したりと何かとせわしない毎日でしたが、今年も元気にこの日を迎えてくれました。飼い主としては、娘が生まれてからテラさ…

レベルアップ

テラ「えっ!!四本足のはずでは…?!」 ぷぅ子はつかまり立ちをおぼえた。着々とレベルアップしている。 すぐに伝い歩きも始め、足腰の力がついてきているようで、最近はローテーブルにつかまり立ちして腰を振って喜んでいる。 ぷぅ子がレベルアップするこ…

おんぶできそう

ぷぅ子をおんぶから降ろして、そのままにしていた抱っこ兼おんぶひも。 気づいたらテラさんが乗っていた。おんぶできそうなくらいすっぽりだった。

注目されたい

テラさんっ、うしろー!! (以上、タイトルとは関係ない写真でした) 週末に、ぷぅ子の祖父母が会いにきてくれた。 ぷぅ子は人見知りが始まったらしく、しばらく顔がこわばったまま、時折ギャン泣きした。それとは対照的なテラさんは、いらっしゃいませ〜と…

環境の違い

住まいが集合住宅から一戸建てになり、テラさんの住環境が大きく変わりました。 階段があったり。 一番の差は窓の数。テラさんが出て行かないように気をつけています。当たり前ですが、一階の窓や玄関を開けたらすぐ外の世界に降り立てるわけです。松本の家…

逃げ遅れ気味

ぷぅ子のはいはいが日に日に速くなっている。 テラさんが床で無防備に横たわっているのを発見すると、怪獣の効果音そのものの奇声を上げて突進していく。なぜかテラさんはすぐに逃げないで、ギリギリまでぷぅ子を引きつけてから立ち上がる。指が触れるかどう…