読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TERAなできごと。

うちの猫 テラのこと、その使用人のひとりごと。

残暑お見舞い2016

ごあいさつ 日常風景

 

夏真っ盛りですが、昨日は「立秋」。

 

秋なんて暦の上の話で、今日も夏らしい陽気。

テラさんは例年なら食欲が落ちて夏痩せしてくる頃ですが、今年はそうでもないです。

特に深夜の夜食※をモリモリ食べてます。

(※カリカリのみを置いておく。これがないと水の器をひっくり返す。汗)

 

残暑が厳しい夏になりそう。これから痩せちゃうかな。

 

 

 

おまけ 昨日のテラさん

そこで落ち着く?

ちなみにここは二階、南向きの窓が二つある、うちで一番暑いと思われる部屋なんですが。

久しぶりに元ちびちゃんたち

ちびにゃん日記 猫の話 動画

久しぶりに、松本で出会ったあの元保護子猫四きょうだいのお写真を。

 

我が家は信州松本を離れて三度目の夏を迎えていますが、きょうだい二組に分かれて迎えてもらった長野県の飼い主様宅からは、今も時折、可愛らしいお写真とともに近況のご報告をいただいています。みんな元気にしているようで安心しています。

 

うめちゃん&くまくん

 

くまくん、何か悪いことしたの?笑。

 

ZZZ…

 

ふたりでひょこっ。

 

♡♡♡

 

ちいちゃん&どんくん

今年、ついに体重が3kgと6kgでダブルスコアになったらしいですね (◎_◎)

 

落ち着く座布団だにゃ。

 

ウエストちょっと気になります(^^;;

 

ZZZ…

 


キョロキョロちい&どん

 

保護子猫時代の様子は

ちびにゃん日記 カテゴリーの記事一覧 - TERAなできごと。

↑↑↑ こちらより過去の記事をご覧ください。

 

 

実は、どちらの飼い主様にも共通の悩みがあるのです…

「トイレが上手くできない子がいる。」

それぞれのきょうだいの一方だけが。

 

どんくん(男の子・0歳で手術済み)

初期からトイレ以外でしてしまうクセあり。

カゴ型のものの中にしがち→最近は所構わず…

季節が関係する?春にひどくなる?

現在トイレ4台。数を増やして少しは良くなったかも。

フェリウェイ※を試したが、あまり意味がなかった。

※猫のフェイシャルフェロモン。不適切な場所での排泄、爪とぎなどに、気分を落ち着かせる効果があるとか。

 

うめちゃん(女の子・0歳で手術済み)

今年、割と最近始まる。

お家に家族以外の人の出入りが多い時があり、それがきっかけか?

一時的におさまっては再発。

 

もうすぐ4歳。それぞれオスとメスで、性別の問題では無いようです。

どちらも室内できょうだいふたりで暮らしていて、もう一方の子は問題なし。

一番心配だったのは健康上の問題ですが、今年の春以降にワクチンで病院にも行って診てもらっていて、その点は大丈夫だと思われます。

 

私は多くの猫と接してきておらず、経験が無く、どうしていいものか悩ましいです。猫飼いの知り合いも少なく、情けないことにネットで調べるくらいしかできないのですが…

 

www.konekono-heya.com

↑↑↑ 「子猫のへや」 猫に関してとても勉強になるサイトです。

 

トイレ以外の場所での粗相が多いのですが…|猫のおしっこ雑学(排泄にまつわる雑学辞典)|教えて猫ノート 猫のお悩みスッキリ解決!

叱らないで!猫が突然トイレ以外で排泄する理由とは | イヌモネコモ

室内あちこちにオシッコして困っています。 - 猫 締切済 | 教えて!goo

猫が急にお布団でおしっこするようになりました - 猫 解決済 | 教えて!goo

 

猫のオシッコ粗相問題・簡単なまとめ

  • まず病気ではないか、体調の確認。
  • トイレを見直す。トイレ本体、砂、設置数、置き場所、、、
  • トイレ使用時に偶然嫌なことがあったかも。地震、雷、、、 
  • 猫のストレスになるようなことがなかったか。生活環境の変化など。
  • 粗相で汚れると大変なものを隠す。布団など。(後始末を軽減)
  • 柑橘系ハッカ系など猫の嫌がるスプレーで防止。(部分的なら)

・・・ともかく原因がわからないと対策が難しいです。

 

どなたか知恵をお貸しください!!

6歳おめでとう

ごあいさつ 日常風景 動画 猫用品

https://www.instagram.com/p/BHghRJlhNcC/

今年もテラさんの誕生日が来ました。

6歳おめでとう!!

病気知らずの健康優良猫で嬉しいです。これからも元気に暮らしていこうね。

 

ほんっと、一日終わるのが早い…

来春入園のぷぅ子の幼稚園関係がそろそろ始動。説明会やらでバタバタ。

 

誕生日プレゼントがこんなものしか用意できませんでしたorz

ごめんね。(あとは大好物の栗があるよ)

 

またたび玉

またたびの粉をコーティングしたカリカリのおやつ。

 

 

またたびに酔いしれる姿(なぜか凶暴化する)に私がドン引きしてしまうので、普段はまたたび系の物はあげないのだけれど、本猫は欲しいかな?と買ってみた。

 

邪魔者ぷぅ子もまだ寝ている早朝、いざ開封!

した途端に、空間を匂いながらニャオニャオ言い出すテラさん。

これは、またたび祭り〜になる予感!!と期待したのに…

 

祭りでもなかった後の残骸。

またたびと言えばゴロンゴロンのグテングテン…にもならないし。

ほとんど食べないし。

 

 

動画も撮ってたんだけど、大して面白くもありません。笑。

そう言えば、このブログで珍しく(初めて?)テラさんの声が聞けます。最初は反応いいのにねぇ。

 

 

その後、

いつものソファに埋もれて二度寝したテラさん。

そんな誕生日の朝でした。

いつかの金魚

日常風景 猫用品

もうすぐテラさんの誕生日。

 

いつかの誕生日プレゼントのシャカシャカ金魚トンネル(鯉のぼり的な形状の猫用おもちゃ)をひっぱり出してみたら、楽しそうに遊んでくれた。

 

いや、遊んでいると言うのか??

 

入ったら固まって動かない。

 

ツンと突っついてみると、ウニャア(邪魔しないでください怒←意訳)って言われる。

入るだけで楽しいみたいだからいいけど。

 

 

おまけ

前回書いた、ビニール袋が飛んで来ると大興奮な件。

その場面が撮れたけど、写真じゃソワソワしているのが伝わらないや。

 

あ、緑のカーテンを作ろうとしていて、ネットを張っています。

ダラダラときどき監視

日常風景

いつにも増して更新が滞ってますが、テラはいつも通りに過ごしております。

 

ぷぅ子が遊んでいるところへ後からやって来て、倒れこむテラさん。

 

別の日、同じく後から来てゴロゴロするテラさん。

突然動き出す二歳児に踏まれそうで、こっちがヒヤヒヤする。

 

そういえば、すでに梅雨。

雨で肌寒かったり晴れて蒸し暑かったり、テラさんもダラダラしてます。(一年中か)

 

でもときどき、

うちの雑草生い茂る庭に来る鳥さんたちの監視に忙しそう。

 

何か美味しいものがあるらしく、庭が鳥のお食事処になっていて、ムクドリとかスズメの親子とか(子スズメがチーチー言いながら親に食べさせてもらってる姿が可愛い)、その他に私が名を知らない鳥たちがよく庭にいる。蝶もいたり。

テラさんはそれらを窓越しに食い入るように見て、ケケケ…と変な声を出したりして。その時は狩りモードスイッチオンで目を輝かせている。ちなみに、風が強い日にたまにレジ袋とかのゴミが飛んで来て、袋が風にあおられて行ったり来たりしている時が一番興奮しているかも。袋に合わせてテラさんも窓越しに右往左往。

連休明け

日常風景

いつものように、体にフィットするソファ無印良品)で寛いでいたら、 

 

いつの間にか、ぷぅ子の遊びに巻き込まれていたテラさん。 

 鉛筆持たされてる〜笑。

 

 

ヒゲが生えている根元の辺り、顔の黒い部分に、最近ちらほら白いものが...

同じように手足の先にも。

白髪。

猫の5歳から6歳、人間の年齢に換算すると36歳から40歳。うちの場合、この一年で飼い主の年齢を追い越すことになる。

置いて行かないで...

なんて勝手に思ったりするけど、

この連休もたくさん留守番させてしまった。そう思ってるのはテラさんの方かも。

それとも昼寝のジャマする妹がいなくてせいせいしているかな。何にも考えず寝てるだけかな。

わからないよ。

こう見えて実は

日常風景 猫の話

鼻と鼻でチュー。

髪ボサボサだなー

 

 

こう見えて実は、ぷぅ子は猫アレルギー持ちだ。

去年の6月の血液検査で、クラス2で軽い方だけど陽性の判定だった。それでも、これといった症状がなく、医師からは特に今までの生活を変える必要はないと言われたので、安心した。

少々皮膚に湿疹ができやすいのだけれど、それだけではアレルギーが原因だとは断定できず、検査で数値的に陽性だからといって、はっきりした症状がないものをむやみに避ける必要はないのだそう。

食べ物では、卵も同じくらいの数値で陽性と出て、同じく、除去食にはせず少しずつ食べ続けるようにとアドバイスを受けた。酷い症状がない子は、避け続けてしまうと逆効果で、治るはずのアレルギーも治らずに身体が造られてしまうそうだ。今はそういう考え方が主流らしい。

 

うちの娘は最初から猫と暮らしていて、アレルギーが有りながらこんなに近づいても大丈夫なのはわかっている。でも、検査で陽性と知ったら、猫を飼っていない特に猫好きでもない母親は、あえて我が子と猫を近づけようとは普通思わないだろう。外で猫と出会ったら避けるだろうな…。その気持ちはわかる。

 

猫アレルギーって、酷い人は本当に悲惨な症状が出るのは知っています。

安易なことは言えないけど。

うちの子みたいに大丈夫なケースもあるよ、と一言ここに書いておきます。

 

 

コタツがなくなって、仕方なく座布団で我慢するテラさん。